オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: コラム

【オリジナル】シルバーアクセサリー(指輪など)のお手入れ方法!

オリジナルのシルバーアクセサリーを購入する前に知りたいお手入れ方法

オリジナルのシルバーアクセサリーを購入する前に把握しておきたいことが、日常的なお手入れ方法です。お手入れ方法として「乾いた布で汚れを拭き取る」「使わない歯磨き粉で磨く」などがあります。

シルバーアクセサリー(指輪など)のお手入れ方法

方法と書かれたミニ黒板

こちらでは、指輪やネックレスなどシルバーアクセサリーが変色する原因とお手入れ方法について解説していきます。

シルバーアクセサリーが黒く変色する原因とは?

シルバーアクセサリーを使い続けるうちに発生する黒ずみ。「黒ずみ=錆」だと思う方は多いはずです。シルバーアクセサリーの黒ずみに関しては、基本的には錆ではありません。シルバーアクセサリーが黒く変色する原因は「硫化(りゅうか)」と「塩化(えんか)」があります。

・硫化

シルバーと硫黄が反応することで、硫化銀が発生します。温泉などに含まれているイメージが強いですが、硫黄は空気中や一部のタンパク質などにも含まれています。

長期間空気に触れたり、付着した汗や皮脂を放置したりすることで硫化が発生し、黒ずみができてしまうのです。硫化反応は表面に起こるため、硫化銀の膜を取り除けばもとの輝きを取り戻せます。

・塩化

シルバーと塩素が反応することで塩化銀が発生します。塩化銀は非常に強固で安定した物質のため、特別な方法でしか落とすことができません。

海水やプールの水には塩素が含まれていますので、必ず外すようにしましょう。また、塩素系漂白剤を使用するときにも、アクセサリーを外すもしくはゴム手袋などをつけるなどの対処が必要です。

自宅でできるメンテナンス

・重曹を使う

用意するものは、重曹・熱湯・ボールです。まず、アクセサリーをお湯につけて、重曹を入れてしばらく放置します。重曹+水で発生する炭酸が汚れを溶かしていきます。汚れが落ちたら取り出して、柔らかい布で水を拭き取りましょう。

・歯磨き粉を使用する

用意するものは、練り歯磨き粉・歯ブラシです。練り歯磨き粉には界面活性剤や研磨剤などが含まれていますので、シルバーのお手入れに向いています。

まず、アクセサリーに歯磨き粉をつけて、歯ブラシで丁寧に磨きます。汚れが落ちたら、柔らかい布で拭き取りましょう。

・クリーナーを使う

シルバーアクセサリー専用の液体クリーナーを活用することで、きれいに汚れが落ちます。アクセサリーを浸けるだけで細かい箇所までピカピカになるため、時間をかけずにお手入れしたいときにおすすめです。

・塩を使う

用意するものは塩・鍋・アルミホイル・水です。まず、鍋にアルミホイルを敷いて、シルバーアクセサリーを入れます。アクセサリーが浸るくらいの水を入れて、塩を適量入れます。数分煮込んだ後、水で洗い流して柔らかい布で水を拭き取りましょう。

シルバーアクセサリーの黒ずみを予防する方法

毎日のお手入れで、シルバーアクセサリーの黒ずみをある程度予防することは可能です。黒ずみの予防方法は、以下のとおりです。

・使った後は汚れを拭き取る

黒ずみの原因となる汗や皮脂をこまめに拭き取ることで、きれいな状態が長持ちします。傷をつけないように、アクセサリー用のクロスやメガネ拭きなどの柔らかい布を活用しましょう。

・毎日使う

意外に思うかもしれませんが、毎日身につけている場合とあまり身につけない場合では、毎日身につけているほうが黒ずみはできにくいといわれています。大切なプレゼントやオシャレなデザインの高級アクセサリーはついついしまってしまいがちですが、毎日使うこともメンテナンスのうちです。

シルバーアクセサリーのメンテナンスはREVEにお任せください!

作業をする職人の手

シルバーアクセサリーが黒く変色する原因は、硫化と塩化です。硫化反応は表面上に起こるため、適切なお手入れをすることでもとの輝きを取り戻せます。

自分でもできるメンテナンス方法には、「重曹を使う」「歯磨き粉を使用する」「クリーナーを使う」「塩を使う」などがあります。また、使い終わった後は汚れをきれいに拭き取ることで、黒ずみを予防できます。

オリジナルのシルバーアクセサリーを購入したい方は、REVEをご利用ください。REVEでは、ご購入いただいたシルバーアクセサリーのメンテナンスを初回無料で受け付けています。シルバークロスやシルバースパークルを使ったお手入れや磨き加工を入れるお手入れなど、様々なメンテナンス方法をご用意しています。メンテナンスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

オリジナルシルバーアクセサリーのデザインにこだわるならREVEへ

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

オリジナルシルバーアクセサリーの保管方法とは?メンズにも人気!

【オリジナル】シルバーアクセサリーの保管方法を解説!

オリジナルのシルバーアクセサリー(メンズ・レディース)をお探しの方は、REVEへ。シルバー製品を長持ちさせたい場合は、高温多湿の環境を避けてジュエリーボックスなどで保管しましょう。

メンズやレディースのシルバーアクセサリーの保管方法について

アクセサリーケース

アクセサリーを無造作に置いておくと、ネックレスのチェーンが絡まってしまったり、ピアスやチャームなどを紛失してしまったりする可能性があります。こちらでは、メンズやレディースのシルバーアクセサリーの保管方法について、詳しく解説していきます。

収納前のケアを忘れずに!

アクセサリーをつけていると、気づかない間に汗や化粧品、香水などが付着してしまいます。汗や化粧品による汚れを放置すると、本来の輝きが失われてしまいます。アクセサリーを外した後は、清潔な布で汚れを拭き取りましょう。ティッシュペーパーで拭くとアクセサリーを傷つけてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

シルバーアクセサリーの保管方法

・アクセサリーケースに収納する

しばらく使わないアクセサリーは、フタのあるアクセサリーケースに保管しましょう。空気との接触を減らすことで、黒ずみの発生を防ぐことが可能です。アクセサリーケースがない場合には、個別にジップ付きの袋に入れておきましょう。空気との接触を減らせるだけではなく、アクセサリー同士の接触で傷がついてしまう心配もありません。

・直射日光・高温多湿の環境を避ける

シルバーそのものには影響はありませんが、紫外線によって宝石の色が褪せてしまう可能性があります。また、銀の硫化反応は温度が高いほど早く進むため、高温多湿の環境は避けたほうがよいでしょう。

・外出先では専用のポーチに入れておくこと

旅行先などでアクセサリーを外す場合には、専用のポーチなどがあると便利です。専用のポーチや収納ケースがない場合には、柔らかい布に包んで大切に保管しましょう。

シルバーアクセサリーの変色を防ぐ保管方法

シルバーは、空気中の水分や硫化水素と触れることで表面に硫化銀ができて、徐々に黒ずんでいきます。

黒ずみの原因となる硫化銀の発生を防ぐためには、空気に触れさせないようにするのが一番です。また汗や化粧品、香水などの付着も変色の原因となりますので、使用後は必ず柔らかい布やアクセサリー専用のクロスで拭きましょう。

アクセサリー別の保管のポイント

最後に、アクセサリー別の保管方法について解説していきます。

・ネックレス

ネックレスは留め具をつないだ状態でまっすぐに伸ばして保管しましょう。伸ばしておくことでチェーンの部分が絡みにくくなり、絡んでもほどきやすくなります。

・リング

リング用スリットにリング同士がぶつからないように間を空けて保管しましょう。リング同士がぶつかると傷がついてしまい、変形し宝石が外れてしまうこともあります。

・ピアス

保管するときは、左右のピアスを離して保管しましょう。鉱石がついたものだと鉱石がぶつかってしまい、お互いを傷つける可能性があります。

・宝石などがついているアクセサリー

ダイヤモンドやサファイアがついているシルバーアクセサリーは、接触するとシルバー部分を傷つけてしまうことがあります。このようなアクセサリーは、小さい袋に1つずつ包装し、その後に少し大きい袋に入れるといったように、複数回包装することをおすすめします。

適切な保管でアクセサリーを長持ちさせよう!

ラダーリング

シルバーアクセサリーをつけていると、知らず知らずのうちに汗や化粧品、香水などが付着してしまいます。アクセサリーを外した後は、清潔な布で汚れを拭き取り、アクセサリーケースなどに保管しましょう。また、紫外線によって宝石の色が褪せてしまったり、温度が高いほど銀の硫化反応が進んでしまったりするため、直射日光・高温多湿の環境を避けることがポイントです。

オリジナルのシルバーアクセサリーをお探しでしたら、REVEをご利用ください。素材にはシルバーアクセサリーの代名詞「SV925」を使用しており、重量感と高級感を兼ね備えたアクセサリーを制作することが可能です。どのようなシーンでも使えるシンプルなデザインから、遊び心溢れるデザインまで対応できますので、世界に1つだけのアクセサリーを作りたい方はお気軽にご相談ください。

オリジナルシルバーアクセサリー(メンズ・レディース)の制作依頼ならREVE

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

オリジナルのシルバーアクセサリーの価格相場とは?

オリジナルのシルバーアクセサリーの相場はどのくらい?

オリジナルのシルバーアクセサリー(リング・ブレスレットなど)を購入したい方は、REVEをご利用ください。既製品とは異なり、オーダーメイドの場合は自由度が高いことから明確な相場がありません。

シルバーアクセサリーの価格相場について

priceの文字と電卓を持った手

既製品のシルバーアクセサリーを購入するのか、オーダーメイドを依頼するのか、迷っている方は多いはずです。こちらでは、オリジナルのシルバーアクセサリーの価格について、解説していきます。

既製品とオーダーメイドはどちらがよい?

既製品はデザイナーがバランスを考えて作っているため、デザインで失敗するというケースは少ないです。また、既製品は大量生産ができるため、制作コストが低くなります。そのため、オーダーメイドよりも安い価格で購入することが可能です。安い価格で高品質のアクセサリーを購入したい場合には、既製品がおすすめです。

一方で、オーダーメイドは制作期間が2~3ヶ月程度かかりますが、デザイン性の高いシルバーアクセサリーが完成します。世界で1つだけのアクセサリーがほしい場合やデザインにこだわりたい場合には、オーダーメイドがおすすめです。

オーダーメイドのメリット

既製品のジュエリーの中に自分好みのデザインがないという経験をしたことがある方は多いでしょう。「形が好きでも色合いが好きではない」「男女どちらかのものしかないためペアリングとして活用できない」という理由から、購入をしないパターンもあります。

こうした状況を打破できるのが、オーダーメイドなのです。オーダーメイドを依頼することで、自分好みのデザインや色味でまとめることができます。満足度の高い仕上がりになることがオーダーメイドのメリットです。

アクセサリーの価格を決める要素

アクセサリーの価格を決める要素は、以下のとおりです。

・材料費

材料費とは、貴金属や宝石のことです。貴金属にはプラチナやゴールド、シルバーなどがあり、これらは日によって価格が変動します。宝石には、ダイヤモンドやルビー、サファイア、エメラルドなどがあります。この4種類のいずれかを購入した場合には、価格は高くなりやすいです。水晶や石英などの場合は費用を抑えられます。

・加工費

工賃はアクセサリーのデザインによって決まります。簡単なデザインで小さなものほど安く、複雑で大きいものほど加工費は高額になります。

オーダーメイドの相場価格

既製品とは異なり、オーダーメイドの場合は明確な相場がありません。その理由は、理想とするイメージや制作の内容によって材料費や加工費は異なるためです。高級な宝石を使用した場合には数万円~数百万円が必要になる可能性があります。

オーダーメイドで失敗しないためには、事前の見積もりが必要です。デザインや素材について担当者の方と打ち合わせを行い、制作内容が固まった時点で見積もりを提示してもらいます。この時点で価格をもう少し抑えたい場合には、再度打ち合わせや相談をしましょう。

オーダーメイドで指輪を作る際の注意点

オーダーメイドで指輪を作る際の注意点は、以下のとおりです。

・納品日まで余裕をみてお店に行く必要がある

既製品とは違い、完成に時間がかかります。デザインを決めてから制作に取りかかるため、ご希望の納品日がある場合は逆算して余裕をもって店舗に行く必要があります。

・ブランドによってアレンジできる選択肢が異なる

オーダーメイドの依頼を受け付けている店舗は数多くありますが、それぞれの店舗で対応できる選択肢の幅は異なります。希望を叶えられる範囲は店舗によって異なりますので、どこまで対応可能なのかを確認しておきましょう。

オーダーメイドのご依頼はREVEへ!

スマホを持つ手

世界で1つだけのアクセサリーがほしい場合には、オーダーメイドがおすすめです。
オーダーメイドを依頼することで、自分好みのデザインや色味にまとめることが可能です。
オーダーメイドのアクセサリーの価格は材料費や加工費で決まります。依頼者が理想とするイメージや制作の内容によって、材料費や加工費が異なるため、オーダーメイドの場合は明確な相場がありません。

アクセサリーのオーダーメイドを依頼したい方は、REVEをご利用ください。25年間歯科技工士として活動していた経験を活かし、アクセサリーを制作しています。お客様のこだわりを存分に聞いたうえで制作を進めていきますので、お気軽にご要望をお聞かせください。

オリジナルシルバーアクセサリーならREVEをお選びください

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

【オリジナルのシルバーアクセサリー】ペアリングを選ぶ際のポイント

【オリジナル】シルバーアクセサリーを販売!ペアリングの選び方について

オリジナルのシルバーアクセサリーは、ペアリングにおすすめです。ペアリングを選ぶ際には、素材やデザイン、予算だけではなくアフターケアなどのサービスが充実しているかどうかを確認しましょう。

シルバーのペアリングを選ぶ際のポイントや注意点について

priceと書かれた積み木

こちらでは、ペアリングのメリットや選び方についてご紹介いたします。そろそろペアリングがほしいと考えている方は、ぜひご覧ください。

ペアリングのメリット

・恋人がいるというアピールになる

左手の薬指などに指輪をつけると、恋人がいるということを伝えられます。ただし、社会人が結婚指輪以外の指輪を身につけている場合、会社の服装規定に違反したとみなされる可能性があるため、つける前に会社規定を確認しておきましょう。

・安心感を得られる

常に指輪を身につけていることで、離れていても恋人が見守ってくれているような気持ちになり、安心感が得られます。

・誕生日やクリスマスなどのイベントを印象的にできる

誕生日やクリスマスといったイベントをより印象的なものにできる点が、メリットの1つです。ペアリングは2人の愛の証であると同時に、記念の品でもあります。

シルバーのペアリングの選び方

・素材をチェック

シルバーは柔らかい素材のため、アクセサリーとして加工するために銅などの金属を混ぜることがあります。

シルバーのペアリングを選ぶなら、安いメタルにシルバーメッキをコーティングしたものではなく、シルバー925やシルバー950を使用したものを選びましょう。

・デザインで選ぶ

自分や相手の好み、身につけるシチュエーションに合わせて、デザインを選びましょう。毎日身につけたい場合には、オフィスでも浮くことのないシンプルなデザインのものがおすすめです。

・予算で選ぶ

2人で1万円以下の安いものから5~6万円のものまで、ペアリングの価格帯は幅広いです。ペアリングを選ぶ前に予算を決めて、適切なものを選ぶことが大切です。

お手入れのしやすさで選ぶ

シルバーはゴールドやプラチナと比較すると変色しやすく、こまめにお手入れをしないと輝きが失われてしまいます。シルバー素材の上にロジウムメッキやゴールドメッキを施したものなら、経年劣化や化学反応などによる変色を防ぐことが可能です。変色が心配だという方は、シルバー素材の上にメッキを施したものを選びましょう。

・アフターケアなどのサービスが充実しているか

シルバーペアリングの販売店の中には、修理やクリーニングなどのメンテナンスを行う店舗もあります。このようなサービスを提供している店舗でペアリングを購入すれば、購入後にトラブルが発生しても気軽に相談できます。

ペアリングをプレゼントする際のポイント

・サイズ確認は忘れずに

プレゼントでリングを準備する前に、恋人の指のサイズを聞いておきましょう。万が一サイズが合わなかった場合に備えて、サイズ直しができるかどうかをスタッフに尋ねておくとよいでしょう。

・恋人の好みを把握しておく

普段恋人がどのようなアクセサリーを身につけているのか、どのような素材が好みなのかを調べておくと、ペアリングを決めるときに役立ちます。

ペアリングを購入したい方はREVEへ!

ペアリングをつけた手

ペアリングを身につけることで、恋人がいるということを周囲の方に伝えられます。

また、常に身につけていれば、離れていても恋人が見守ってくれているような気持ちになり、安心感が生まれます。

シルバーのペアリングを選ぶ際は、素材やデザイン、予算はもちろん、アフターケアなどサービスが充実しているかどうかを確認しましょう。また、恋人の指のサイズや好みを把握しておく必要があります。

ペアリングを購入したい方は、REVEをご利用ください。REVEでは、シンプルなものから複雑なデザインのものまで様々なデザインのリングをご用意しています。男性も女性もつけられる指輪を手作業で制作しています。リングの他にも様々なアクセサリーを販売していますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

オリジナルのシルバーアクセサリー(ペアリング)を購入するならREVE

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

シルバー925のアクセサリーの魅力とは?30代や40代にも人気!

シルバー925のアクセサリーは30代・40代に人気!その理由とは?

シルバーアクセサリーが、30代・40代の方に人気の理由をご存知でしょうか?リーズナブルな価格で購入可能でデザインが豊富である点、お手入れがしやすい点などからシルバー製品は注目を集めています。

30代や40代にも人気なシルバーアクセサリーの魅力

シルバーのペアリング

現在、シルバーアクセサリーを販売している企業は数多く存在しており、魅力的な新製品が続々と販売されています。シルバーアクセサリーが30代・40代など幅広い年齢層に愛されている理由について、解説していきます。

シルバーとは?

シルバー(銀)は金やプラチナと並ぶ地金の1つです。加工性や物質としての安定性が優れていることから、アクセサリーの主材料として愛されています。宝石の保護という役割だけではなく、宝石の魅力を引き立たせるためのデザインや装飾を施しやすいことが魅力です。また、可視光線の反射率が98%と金属の中で最も高く、磨くことでプラチナ以上の光沢を放ちます。

なお、色が似ていることから間違えやすいホワイトゴールドとプラチナはシルバーとは異なる地金です。

シルバーの特徴

シルバーには他の素材にはない様々な特性があります。

例えば、シルバーは数ある金属の中でも比較的柔らかいため、様々な加工法が考案されています。そのため、アクセサリーのバリエーションの増加に一役買っているといわれています。

また変色しやすいといわれていますが、その性質を利用して意図的に表面を変色させて表面加工を行うことで、様々なデザインのアクセサリーを制作できるのです。

シルバーの歴史

シルバーの歴史は古く、紀元前3,000~4,000年頃まで遡ります。産出量が限られていたことから、古代エジプトやインドでは金よりも珍重されていました。当時の銀は、商業上の決済手段として使用されています。

ヨーロッパでは需要と供給のバランスが悪く、慢性的にシルバーが不足していましたが、新大陸の発見によって大きく変化しました。15世紀の終わりから16世紀にかけて、現在の中南米で多くの銀山が発見されたこと、精錬技術が進歩したことで、シルバーの流通量が増大しました。

また、日本もかつては世界有数の銀産出国として知られていました。世界遺産となった石見銀山をはじめ生野銀山や対馬銀山など、日本各地の銀山で採掘が行われていたのです。

現在では宝飾品や食器、工業・科学分野だけではなく、銀の抗菌作用が注目されており、幅広い分野で活用されています。

シルバーアクセサリーの魅力

・気軽に身につけられる

「クール」「上品」という印象を与えるシルバーアクセサリーはカジュアルな服装にも合わせやすいです。身につけるだけでオシャレな雰囲気に仕上がります。センスのよいデザインのアクセサリーを選べば、ワンランク上のコーデを楽しめるでしょう。

・デザインが豊富

シルバーは腐食しにくく加工しやすいため、アクセサリーに使用されることが多いです。宝石を引き立たせるための装飾を施しやすいことから、様々な種類のアクセサリーに用いられています。デザインが豊富ですので、お気に入りの物を見つけやすいでしょう。

・リーズナブルであること

シルバーは、金やプラチナと比較するとリーズナブルです。手にとりやすい価格のため、20代~40代でも気軽に購入することが可能です。

・お手入れしやすい

アクセサリーの中には、汗や皮脂などの汚れが付着してしまい本来の輝きを失ってしまうものもあります。シルバーはアクセサリー専用のクロスやメガネ拭きなどを使って磨けば、長く輝きを維持できます。

おすすめのシルバーアイテムは?

ネックレスやピアス、リング、ブレスレットなど様々な種類がありますが、その中でも特におすすめなのがバングルです。シルバーならではの質感や光沢を活かすことができるバングルは、ファッションの程よいスパイスになります。

女性でも男性でも身につけやすいため、大切な恋人とペアでつけるのもおすすめです。

リーズナブルでオシャレなデザインのシルバーアクセサリーを販売!

指輪を作る職人

シルバー(銀)は加工性や物質としての安定性が優れていることから、アクセサリーの主材料として使われています。「クール」「上品」という印象を与えるシルバーアクセサリーはデザインが非常に豊富で、身につけるだけでオシャレな雰囲気に仕上がります。また、手にとりやすい価格のため、20代~40代でも気軽に購入することが可能です。

リーズナブルでオシャレなデザインのシルバーアクセサリーをお探しでしたら、REVEをご利用ください。REVEは、様々なスタイルのお客様のプライベートアイテムとして使用していただける物作りを心がけています。型取り、キャスト(金属にする作業)、完成までの工程を全て手作業で行っています。オリジナリティのある製品をお求めの方は、お気軽にお問い合わせください。

シルバー925のアクセサリーに興味がある30代・40代の方はREVEへ

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

シルバー925のアクセサリーとメッキ製品の違いは?20代におすすめ

シルバー925のアクセサリーとメッキ製品の違いについて

シルバー925のアクセサリーやメッキ製品を購入しませんか?20代~40代の男性・女性に人気のシルバーアクセサリーとメッキ製品の違いは、価値・耐久性・アレルギーの出やすさなどがあります。

ブランド品にも使用されるシルバー925とメッキ製品の違いとは?

指輪をはめた手

購入したブランド物のシルバーアクセサリーをよく見てみたら、実はメッキ製品だったという経験がある方はいませんか?こちらでは、本物のシルバー925とメッキ製品の違いについて解説していきます。これから購入しようと考えている20代~40代の方は、ぜひ参考にしてみてください。

シルバー925とメッキ製品の違い

・価値の違い

まず、価値そのものに違いがあることをご存知でしょうか?銀が非常に高価というわけではありません。銀は投資に使える素材であるため、メッキ製品と比較して価値があります。

・耐久性の違い

シルバー925の製品は銀でできていますので、素材自体の強度が高いです。メンテナンスやお手入れもしやすいため、定期的に磨きあげることで新品同様の輝きを取り戻せます。

メッキ製品は合金にメッキを施すことで銀色を再現しているため、使い続けるうちにメッキが剥がれて変色がおこります。手入れだけではもとに戻すことは不可能で、高い修理費が必要になります。メッキ製品に使われるのは低い温度で溶ける素材がほとんどのため、強度面はそれほど高くありません。

・アレルギーの出やすさ

アレルギーの出やすさを気にする方は多いでしょう。シルバー925は、素材的にはアレルギーが出にくいです。メッキ製品は下地にニッケルを用いて、その上からメッキを施します。そのため、メタルからのアレルギーと下地となるニッケルからのアレルギーを気にする必要があります。

メッキ製品の見分け方

シルバー925のアクセサリーとメッキ製品の見分け方は、以下のとおりです。

・刻印を確認

本物のシルバーの場合、表面に「SILVER925」「SILVER900」「SILVER800」という刻印が入っています。こちらは本物のシルバーであることを保証するマークで、純度を示すために刻印が義務付けられています。刻印のサイズは小さいため、ルーペなどを使って製品の表面を確認しましょう。刻印が見当たらない場合は、メッキ製品である可能性が高いです。

・輪ゴムを使う

シルバーは硫黄に触れると黒くなる性質があるため、この性質を利用して見分けることも可能です。輪ゴムは硫黄を多く含んでいるため、アクセサリーに輪ゴムを触れさせて黒ずみが発生すれば、本物のシルバーであることを確認できます。注意点としては、新しいシルバー製品は変色がしにくいこと、物によっては変色速度が遅いことなどがあります。

・磁石で確認

純度の高い銀はわずかに磁石に引き寄せられる性質があり、内部が鉄でできている製品は磁石に強く引き寄せられる性質があります。見た目が銀色であっても、磁石に強く引き寄せられる場合には、メッキ製品と判別できるでしょう。ただし、鉛などの金属素材も磁石反応が弱いため、この方法に加えて他の見分け方も試してみることをおすすめします。

・氷を置いてみる

銀は金属の中でも熱伝導率が高く、常温の銀に氷が接触すると熱が急速に伝わり溶けます。アクセサリーに氷を乗せたときに通常より早く溶ける場合は、銀製品である可能性が高いです。ただし、氷を乗せられないネックレスや指輪などは判別できないことがあります。平らな形状の製品に対して、この方法を試してみましょう。

シルバーアクセサリーのブランドをお探しの方はREVEへ

シルバーリングを作成する人物

シルバー925のアクセサリーとメッキ製品の違いは、価値・耐久性・アレルギーの出やすさです。価値が高く、耐久性がありアレルギーの出にくいシルバーアクセサリーは老若男女を問わず愛されています。

シルバーが偽物であるかどうかを判断する方法は、刻印を確認する、輪ゴムを近づける、磁石で確認する、氷を置くなどがあります。どの方法もシルバーなら反応する・しないといった見分け方ができますので、ぜひ試してみてください。

シルバーアクセサリーのブランドをお探しの方は、REVEをご利用ください。既製品の販売はもちろん、オーダーメイドにも対応しています。シルバーだけではなくピンクゴールドやブラックなど様々なカラー加工が可能です。オーダーメイドをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

20代の方におすすめなシルバー925のアクセサリーならREVEでお求めください

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

シルバー925のアクセサリー(ピアス・ネックレスなど)の選び方

【シルバー925】シルバーアクセサリー(ピアス・ネックレスなど)の選び方を解説!

ピアスやネックレスなど、シルバー925のアクセサリーをお求めの方は、REVEをご利用ください。シルバーアクセサリーは、アイテムの種類やモチーフ、コーデに合わせて選ぶことがポイントです。

シルバーピアスやネックレスを選ぶ際のポイント

選び方という文字を覗くルーペ

高級感があるシルバーアクセサリーは様々なカラーとの相性がよく取り入れやすいアイテムですが、選び方を間違えると悪目立ちしてしまう可能性があります。こちらでは、ピアスやネックレスなどシルバーアクセサリーの選び方について解説していきます。

シルバーアクセサリーの選び方

・アイテムから選ぶ

指輪やネックレスなど様々な種類があるシルバーアクセサリー。アイテムを選ぶ際は、「どこにアクセントを置きたいのか」がポイントになります。胸元にアクセントが欲しい場合はネックレスやペンダント、手元が寂しい場合には指輪やブレスレットなどがおすすめです。

・モチーフで選ぶ

シルバーアクセサリーを選ぶ際に重要なポイントが、モチーフ選びです。フェザーやスターなど様々なモチーフのアイテムが販売されているため、好みのものを見つけましょう。狼など動物をモチーフとしたものは個性的なムードに仕上げたい方に、スカルやゴシック調のモチーフはハードな印象に仕上げたい方におすすめです。ブランドロゴなどが刻印されたシンプルなものは、悪目立ちせず洗練された印象になります。

・コーデに合ったアイテムを選ぶ

シルバーアクセサリーはボリュームや装飾によって印象が大きく異なるため、その日のコーデに合わせて適切なものを取り入れることがポイントです。はじめてシルバーアクセサリーに挑戦する方は、どのようなコーデにも合わせやすいシンプルなデザインのものがおすすめです。また、インパクトの強いデザインのものは、様々なコーデのアクセントとして使えます。

次に、シルバーピアスとネックレスを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

シルバーピアスの選び方

・顔の形で選ぶ

ピアスは顔の近くにつけるものですので、顔の形との相性を考える必要があります。4種類の顔の形から、似合うピアスをご紹介いたします。

愛嬌がある丸顔さんには、華奢で直線的なデザインのピアスが似合います。チェーンピアスなどは丸顔さんの柔らかい印象を保ちつつ、顔周りをシャープな印象に仕上げます。

大人びた印象の面長さんには、フープピアスなどの丸みのあるデザインがおすすめです。大ぶりなピアスやボリュームのあるピアスなども向いています。

ベース型の方には、耳の形に沿った小さめのフープピアスなどが似合います。耳元に丸みのあるデザインのピアスをつけることで、優しげな印象になります。

卵型の方はどのような形のピアスでも似合います。その日の服装やTPOに合うピアスを身につけましょう。

・髪型で選ぶ

ショートヘアの方は揺れるタイプや目立つモチーフのものを選ぶとオシャレ感が増します。ロングはヘアスタイルによって相性がよいピアスのタイプが異なります。アップスタイルは動きのあるデザインのもの、ダウンスタイルにはアメリカンタイプや縦長のピアスを選ぶとよいでしょう。ミディアムヘアはどのようなピアスでもバランスが取りやすいため、様々なオシャレを楽しめます。

・耳たぶの特徴で選ぶ

耳たぶの厚さで似合うピアスは異なります。耳たぶが厚い方には大振りのものがおすすめです。小さいものだと目立ちにくいですが、大きいものをつけるとピアスをアピールできます。一方、耳たぶが薄い女性には華奢で小振りなものが向いています。揺れるタイプやドロップタイプだと耳の薄さが気になりません。

男女別!シルバーネックレスの選び方

・メンズネックレスの選び方

メンズネックレスを選ぶ際は、長さに注目しましょう。主流なチェーンの長さは50~60cmで、短いほど清潔感が出しやすく、長いほどワイルド感やこなれ感が出しやすいです。

年齢によっても似合うネックレスは異なります。10代~20代まではトレンド感を意識して人気ブランドのものを、30代~40代はハイブランドのものやクオリティを重視したものを選ぶとよいでしょう。

・レディースシルバーネックレスの選び方

一口にシルバーネックレスといっても、ゴールドカラーがコーティングされたものなど色合いには違いがあります。銀色は涼やかな印象、金色は華やかな印象を与えますので、自分にふさわしい色合いのものを選びましょう。

また、メンズと同様にチェーンの長さも確認して選ぶことをおすすめします。一般的な長さはプリンセスタイプ(約40~50cm)で、ニットと組み合わせる場合にはマチネタイプ(約50~60cm)もおすすめです。

さらに、どのようなシチュエーションで身につけるのかをイメージすることが大切です。オフィスの場合はシンプルで上品なデザイン、プライベートでつける場合は遊び心のあるデザインがよいでしょう。

シルバーのピアスやネックレスをお探しの方はREVEへ

ショーケースに並ぶシルバーネックレス

シルバーアクセサリーは高価なものも多いため、自身が納得できるアイテムを購入しましょう。シルバーアクセサリーはアイテムの種類やモチーフ、コーデに合うものを選ぶことが大切です。人気のアクセサリーの1つであるピアスは、顔の形やヘアスタイル、耳たぶの厚さから選び、ネックレスは長さやつけるシチュエーションによって選びましょう。

シルバーのピアスやネックレスをお探しでしたら、REVEをご利用ください。ネックレスは、シンプルかつ存在感のあるデザインにこだわっています。チェーンタイプはもちろん、革紐を使用したタイプも提供しています。

ピアスは華奢なものから、大ぶりなものまでご用意しています。片耳用のものや、イヤーカフもありますので、ぜひお好みのものを見つけてみてください。

シルバー925のアクセサリー(ネックレス・ピアス)をお探しならREVE

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

【アクセサリー】シルバー925とは?リングやブレスレットを販売!

アクセサリーの素材として人気が高いシルバー925の特徴

シルバー925とは銀の含有率を表すものです。925にはシルバーが92.5%含まれており、残りは銅やニッケルが含まれています。リングやブレスレットなどのアクセサリーをお探しの方はREVEへ。

リングなどアクセサリーに使用されるシルバー925について

シルバー925のリング

アクセサリーの素材として人気が高い素材であるシルバー925の特徴について、解説していきます。

シルバー925とは?

シルバー925とは、銀の含有率を示しています。925にはシルバーが92.5%含まれており、残りは銅やニッケルなどが含まれています。

シルバーの最大の魅力はいつまでも使えるという点です。使い続けることでついた傷や硫化と呼ばれる黒ずみも、味として捉えることが可能です。使い方や手入れの方法次第では破損が起きますが、きちんとした手入れを繰り返すことで一生物として使えます。

また、シルバー本来の輝きも魅力です。シルバーは金属の中でも高い反射率を誇り、磨きあげることでプラチナ以上の輝きを放ちます。さらに、シルバーは金属の中でもアレルギーが出にくいため、金属アレルギーの方もご利用いただけます。

スターリングシルバーとは?

スターリングシルバーは、法律上は純銀として扱われているものです。「スターリング(STERLING)」は英語のコインを語源としており、「価値のある」「本物」という意味があります。

シルバー925と同様に、92.5%の銀が含まれていますが、スターリングシルバーと記載のできるものは残りの7.5%に銅のみを使用しているものです。

シルバー100%では作れない?

結論から申し上げますと、シルバー100%のリング・ブレスレットなどはあります。他の金属を含有したシルバーアクセサリーが多い理由としては、シルバーという素材は非常に柔らかいためです。シルバーをアクセサリーとして使えるだけの強度にするために、銅やニッケルなどの金属を混ぜて合金にするのです。

925以外の銀について

銀には、以下のような種類があります。

  • SV1000(銀の含有率が100%)
  • SV950(銀の含有率が95%)
  • SV925(銀の含有率が92.5%)
  • SV900(銀の含有率が90%)
  • SV800(銀の含有率が80%)

シルバー1000(SV1000)は「ピュアシルバー」と呼ばれており、白く柔らかい輝きを放ちます。変色しにくく、アレルギー性が非常に低いことも特徴です。シルバー950(SV950)はブリタニアまたは五分落ち、900はコインシルバーと呼ばれています。

シルバー950がブリタニアと呼ばれる理由は、イギリス・ドイツ以外のヨーロッパ諸国の多くが、この割合で銀貨を製造していたためだといわれています。シルバー800(SV800)は、ジャーマンシルバーと呼ばれるものと混同されることが多くあります。ジャーマンシルバーは銅(50~61.6%)、亜鉛(17.2~19%)ニッケル(21.1~30%)からなる合金のため、銀は含んでいません。

シルバーは錆びる?錆びない?

シルバー925のアクセサリーを日常的に使用する場合、錆びることはほとんどありません。シルバーのリングやブレスレットに黒ずみができて錆びてしまったという経験がある方もいらっしゃいますが、この現象は硫化という反応のため、酸化してできた錆とは異なります。硫化によって黒くなったシルバーは、「いぶし銀」と呼ばれています。いぶし銀の味のある風合いは、多くのアクセサリーの愛好家から愛されています。黒ずみが気になる場合には、金属磨き専用のシートやクリーニング液が有効です。

シルバー925のアクセサリーを販売!

REVE店舗のサイン

シルバー925は、シルバーの含有量が92.5%であることを示しています。残りは銅やニッケルが使われており、そのうち銅のみを混ぜているものはスターリングシルバーと呼ばれています。シルバーはアレルギーが出にくいため、金属アレルギーの方にもご利用いただけます。シルバー925以外にもシルバー1000やシルバー950など様々な種類のシルバーがありますが、925以外は素材が柔らかく傷がつきやすいため、取り扱いには注意しましょう。

シルバー925のアクセサリーをお求めの方は、REVEをご利用ください。シンプルで洗練されたデザインのアクセサリーを制作しています。シンプルなデザインのリング・ブレスレットは、普段使いはもちろんビジネス用にも最適です。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

シルバー925のアクセサリー(リング・ブレスレット)のことならREVE

会社名 Silver Accessories REVE(レーヴ)
代表者 下﨑 精次
住所 〒645-0006 和歌山県日高郡みなべ町北道160−31
TEL 050-8885-3234
URL https://www.silver-reve.com/
事業内容 彫刻体験の提供シルバーアクセサリーの製造、販売
最寄り駅 JR南部駅
オンラインショップ https://shop.silver-reve.com

コラム一覧